LINE PLAY

LINE PLAY 2.3.0

お気に入りの自分(アバター)で、いろんな人とコミュニケーションをとろう!

LINE PLAY(ライン プレイ)は、アバターを使っておしゃれやインテリアコーディネート、他ユーザーとの交流を楽しめる基本無料のLINE公式サービスです。(一部アイテムを購入する際は有料となります。) 完全な説明を見ます

賛成票

  • カメラ撮影で自動的にアバターが作れる
  • ダイアリー機能でブログ/日記を投稿できる
  • ラウンジなどで他のユーザーと交流できる
  • 釣りゲームで遊べる

反対票

  • 個人情報の流出にはくれぐれも注意しましょう

良い
7

LINE PLAY(ライン プレイ)は、アバターを使っておしゃれやインテリアコーディネート、他ユーザーとの交流を楽しめる基本無料のLINE公式サービスです。(一部アイテムを購入する際は有料となります。)

プレイするにはLINEのアカウントが必要となりますのでご注意ください。LINEでEメールアドレスおよびパスワードを登録したアカウントを持っていれば、LINEを使用していないデバイスでも遊ぶことができます。

LINE PLAYを始めたら、まずは自分のアバターを作成しましょう。アバターは男の子・女の子の他に動物のアバターも作ることができ、ユニークさを出したい場合は動物アバターがおすすめです。また、カメラで自分を撮影すれば自動的にアバターを作ることができるので、作成が苦手・億劫だという人にはおすすめです。ただApp Storeには「カメラ撮影で自分そっくりのアバターが作れる」と表記されていますが、実際に試してみたところ、自分とはかけ離れている金髪の白人さんのようなアバターが作成されました(笑)

アバターを作成した後は、マイルームに行きます。最初はテーブルと机しかない寂しい部屋ですが、ショップでベッドやバスタブなどが購入できるので、徐々に華やかな部屋へとデコレーションしていきましょう。また、アバターの洋服などのファッションアイテムの購入も可能です。こういったアイテムの購入には「ジェム」と呼ばれるゲーム内通貨が必要となります。ジェムは有料で追加できますが、マイルームや他のユーザーの部屋で掃除をしたり、釣りゲームなどをして無料で稼ぐこともできます。

LINE PLAYのもう一つの魅力は、他のユーザーと交流できる機能が充実していることです。「ラウンジ」ではいろんな人とチャットできます。チャットルームが職業別や趣味などカテゴリー分別されているため、話題にも困らないでしょう。「ランダム訪問」では、いろんなユーザーの部屋を訪問できます。「来たよ」という印のハートを贈ったり、部屋の掃除をしたりすれば、知り合いになれる他、ジェムも稼げて一石二鳥です。

マイルームの机の上にあるダイアリーでは、写真付きのブログや日記が投稿できます。訪問してくれた他のユーザーに自分のことを知ってもらうには良い機能と言えるでしょう。ただし、「ラウンジ」などのチャットも含め、流出しては困る個人情報は投稿しないように気をつけましょう。

LINE PLAYは、アバターを使った他ユーザーとのコミュニケーションが中心のゲームですが、釣りゲーム「つりとも」でも遊べるので、交流目的以外でも十分楽しめるでしょう。

— パズル —

LINE PLAY

ダウンロード

LINE PLAY 2.3.0